新大久保 『チャイナ楽園』インターネットで意見があふれ返っている時代だからこそ、物語は余計に力を持たなくてはならない

可愛い!

可愛い!

と連呼すること数百回

80年代、90年代、2000年代にもいるような

AKBにも乃木坂にも欅坂にもいるような、全世代にいるアイドル顔のセラピちゃんと遭遇することができました

少し垂れたパッチリお目目にアヒル口で小顔

ピチピチのお肌にくびれたウエスト

そして、美しいOPI

晩年は脱いでしまう系のアイドルに多い顔

いわゆるひとつの、助平なお顔

ドアから出てきた瞬間

「なんて日だ! 」

と叫んでしまいました

新大久保「China楽園」

中へ入ると、電気ストーブ2台で暖められたお部屋に通される

広い

アイドル顔のY嬢がニコニコしながらお茶を持ってきてくれました

「寒いね、ゴロゴロ」

ネコのような可愛らしさは、やはりアイドル

頭をいい子いい子して、ギュッと抱きしめたくなる

男心を知ってか知らずか

いやいや

計算ではなく天性のものだろう

計算高いアイドルは多いが、Y嬢は違う

生まれついてのアイドル娘

きっと

生まれついてのアイドルなのだと僕は信じてる

「CD100枚買うね」

「はい?  」

90分コースを選択

プラス1Kだとなんちゃらかんちゃらと言うので、当然プラスしました

コスはアイドル好きにはたまらない理想形

なんと説明したら良いのか

セパレートの進化系だ

「じゃあ、うつぶせデー」

まずはお部屋戦隊からスタート

「いまアワアワ持ってくるネー」

ほーほー

それにしてもニッポン語が上手い

独特の訛りがなく、ジャパニーズと言われても納得するレベル

文学的な口説き文句を言っても通じるレベルだ

「君は可愛いし魅力的だし、足だって長いし頭だってイイ、海老の皮だって上手くむける」

「何それー」

うつぶせの状態でアワアワを乗せてくれる

はじめは少し冷たいが、徐々に手の温もりを感じ、安堵感が増す

腰からケンコー骨へ

ちょうどいい圧でアワアワを滑らせ、リンパを的確に流してくれる

若いのになかなかの技術を持っている

「あなた、高い教育を受けてますね」

「そんなことないヨー」

化阪神へ移ると、OK2のほっぺをプニプニからのスリスリヌリヌリ

そこから、ケツメドラインを通りお玉様へのカスリーナ

ありがたや

再度、OPIのほっぺをプニプニ

そして、ケツメドラインへ入り込む

グランドラインに向かう麦わら一味のように、元気にカスリーナ!

オッス!オラ、ホームラン王になるだ!

by キヨミヤ幸三郎

仰向けコールで天井を向いた歌麿様が、予告ホームランをしている

巨人の星のオズマが後楽園球場のライトを破壊したように、天井の電気を狙った

アワアワで包まれる発射台

バリテクY嬢が縦笛のような手つきになると、僕は波動砲の用意をする

キュインキュインキュイン

「アワアワ気持ちイイ?  」

「それは怪獣モチロンさ」

狙いを定め、ロックオン

元気玉のエネルギーが歌麿様に集まり、発射のカウントダウンを始めた

その時

「シャワー行きまショー」

Oh……

完全FBKのまま、タオルを巻きバスルームへ

タオルの前方に突起物がある

山があったらトンネルでも掘れそうだ

こんな状態のシャワーは、当たり前のように2秒で済ます

寒い廊下を早歩きし、さっさとお部屋へ

「寒いねーゴロゴロ」

コタツに入り込むネコのようで可愛い

この時点で「可愛い」と数十回言っているだろう

さっそくうつぶせになり、タオルをかけられた

丁寧にほぐし始めると、心がだんだん落ち着いてくる

やはり上手い

「君は可愛いし魅力的だし、足だって長いし頭だってイイ、マッサだって上手くできる」

「うふふ」

さっきと反応が違う

そろそろ、1Kの効能が出てきたか

ワンランク上のおもてなしの1Kは、一体なんなのだろう

ヒザを使って腰や背中をグリグリする

ちょうどいい重さに素晴らしいグリグリ

しかし、まあ

こんなもんじゃないだろう

ワンランク上の1Kは

タオルをずらし、またOK2のほっぺをプニプニ

プニップニ

プニップニ

おっ肌のおっ手入れ、キュキュッキュキュー

あーりんのほっぺは、ぷにっぷにー

ぷにっぷにー?

ぴちっぴちでしょ、ぴちっぴちー

ちょっぴりセクシーでお茶目な、ももクロのアイドル、あーりんこと佐々木彩夏です

ももクロ最年少、高校1年生の16歳です

的なアイドルプニプニ

「おニーちゃーん、そろそろ……」

きた

FBKした歌麿様を反転させ、進化系セパレートを眺める

うーん

下父

とっても

ヨカト

ナイスセパレート

「触りたい……」

「ダメよー」

挑発しまくるピチピチやお肌と妖艶なクビレ

オイターマンが発動しているが、アイドルらしく、お触りは厳禁のようだ

「じゃあ、握手で」

「握手ならいいヨー」

アイドルらしく、握手はいいのか

「やっぱり触りたい……」

「ダメよー」

「やっぱり触りたい……」

「じゃあ、ちょっとだけなら……」

……

そうだ

嬉しいんだ生きる喜び

たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか

答えられないなんて そんなのは嫌だ

今を生きることで 熱いこころ燃える

だから君は行くんだ微笑んで

そうだ

嬉しいんだ生きる喜び

たとえ胸の傷が痛んでも

嗚呼アンパンマン優しい君は

行け

皆の夢守る為

嗚呼アンパンマ……

嗚呼……

嗚……

……

「はひふへほールインワーーーーーーーン!!」

天井を見つめている僕にY嬢が話しかけてくれました

「完璧な文章などといったものは存在しない、完璧な絶望が存在しないようにね」

「ハルキ村上ですか?  」

「ただのアイドルよ」

新大久保アジアンエステ  「China楽園」はこちら

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。