新宿三丁目メンズエステ『アロマゼンタ』日清食品のラ王を食べながら明治通りを歩いていたら、マゼンタ色の空が頭の上で蠢いていました

タイムボカンシリーズでゼンダマンというのがありました

 

調べてみると、タイムボカン、ヤッターマンの次のシリーズだったのですね

 

歌麿少年は毎週かかさず観てまして、特にドロンジョのターニーマーに釘づけになってました

 

あのターニーマーに数多くの少年は夢中になったことでしょう

 

今回訪問したお店の写真をみていると、ドロンジョのような黒いお洋服から、ターニーマーがこぼれ落ちそうなセラピちゃんを発見

 

さっそくお電話リンリンし、東新宿までテクテク歩きました

 

新宿三丁目駅が1番近いか

 

何度も見たことのある風景から、マンソンへと案内され、お写真通りのドロンジョセラピちゃんとご対面しました

新宿三丁目「アロマゼンタ」

「こんばんわぁ」

 

いまにもOPIがこぼれ落ちそうなY嬢が登場

 

暗がりだが、誰かに似ている

 

20年くらい前にヒット曲を出した田村なんとかに似ている

 

大きなOPIだがクービーレーは…まぁまぁ…はいはいっ感じ

 

それより、カラダ全体から湧きあがるERオーラに助平レーダーが反応し、歌麿アンテナが上を向く

 

120分19K

なんとかオプションとかいうのも追加で2K

 

シャワーを浴び、ピンキーヨコスカ紙Pを装着しお部屋に戻る

 

ピンキーヨコスカが似合う男になりたい

 

これでピーチジョンの表紙に載りたい

 

少しだけハミ出しながら、うつぶせーナ

 

Y嬢の大きなOPIをガン見したいが、仕方ない

 

タオルをかけられ、ほぐしからスタートだ

 

「カラダ張ってますね」

 

力の入ったほぐしはなかなかいい

 

聞くとエステの経験は長いらしい

 

それにしても

 

よく喋るし

 

正論を言う

 

「やっぱりお客様に満足していただく仕事をしないと……なんちゃらかんちゃら」

 

「そうだね」

としか言えない

 

そういうことを言いたい世代なのだろう

 

社会人として慣れてきたころの30代前半はこういうことを言いたがる

 

どこかで聞いたような言葉が並ぶ

 

やはり

 

「そうだね」

としか言えない

 

下ネタに話は移っても「女って……」「男って……」となる

 

いや、もういいから

 

小心者の僕は再度「そうだね」と言う

 

結婚したら、チョーメンドくさいタイプの女性だ

 

オイリーナの手つきは、まあまあコ慣れている

 

うつぶせでのカエル脚はないが、裏コマネチーナを確実にとらえる

 

温かいオイリーナとホットカーペットのダブル保温でカラダがポカポカだ

 

「でわぁ、ワンワンで」

 

ツルツルすべるビニールの上で秋田犬のような姿になる

 

三方から鏡に映し出されるピンキーヨコスカは気持ちよく膨らんでいる

 

そこに、OPIをプルプルさせたY嬢が後ろからコマネチラインをスリスリヌリヌリ

 

そのまま覆いかぶさり、B地区からわき腹を通り、コマネチへとお手手を滑らせる

 

素直に反応する

 

鳥肌が立つ

 

歌麿様もFBKだ

 

「気持ちいいでかぁ?」

 

野暮な質問だ

 

「いや、全然」

と答えられる漢になりたい

 

女に媚びない漢でいたい

 

そんな願望を持ちつつ

 

「はぁ…はぁ…気持ち…いい…」

 

と言ってしまう自分自身が哀れだ

仰向けーナコールで再度巨NEWを眺める

 

頭側にまわり、デコルテーナのリンパを流し、巨NEWを目の前でボヨンボヨンさせながら、紙Pに向かいヘッドスライディング

 

ポヨポヨの物体が顔に乗る

 

ビーチフラッグを掴むように歌麿様も掴んでほしかったが仕方ない

 

脚側にまわるとカエル脚にし、柔らかいフトモーモーに乗せると丁寧にウチモーモーからコマネチへとお手手を滑らせる

 

そして

 

たまに当たる

 

わかってらっしゃる

 

「気持ちいい…」

 

と言うと

 

「よく上手って言われるんですよぉ」

 

と、イチイチ肯定する

 

プラス「私、いい女ってよく言われる」アピールが多い

 

もう褒めんとこ

 

お店が増えすぎて、セラピストがチヤホヤされた結果かもしれない

 

褒められ慣れるとロクな人間にならない

 

Aスタイルになり、脚と脚の間に入り、最後のピンキーとキラーズ

 

ボサノバのリズムで歌麿様のまわりをスリスリヌリヌリ

 

完全FBKのなか、Y嬢と話をしていると「おっさんたち、足手まとい!」とキラーズに暴言を吐いた今陽子を思い出す

 

もちろん、ソロになった今陽子にデビュー曲のようなヒット曲はない

 

増え続けるメンエス

 

それに乗じて増えるセラピスト

 

ステキなセラピちゃんに出会う確率が、さらに下がったかもしれない

 

他に良さげなセラピストがいるので再訪しよう

 

宝物を探す僕たちエスターの旅は、まだまだ続きそうだ

 

「お疲れ様でしたぁ」

 

「ドロンジョさまーーーーーーー!!」

 

13249815_639902306159166_1405388346_n

暗くなったゴールデン街をテクテク歩く

 

たまにはテキトーなお店に入って軽く飲んでいきたい

 

バカツルさんのお店にでも顔を出してみようかな

 

新宿三丁目 メンズエステ「アロマゼンタ」はこちら

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。