新橋マッサージ『ハレ・ノア』最初から最後までERに覆われた特別空間は晴れのちアーイアーイアーイ

夜の新橋は人が多い

 

歩道で呼び込むおニーさんたちや、家路につくサラリーマンに酔っ払い御一行様

 

新宿、池袋、渋谷にはないこの雰囲気は、ネクタイから醸し出すERリーマンパワーなのでしょう

 

とにかく、何人もの人にぶつかりながら路地を入り、お店へ向かいました

新橋「ハレ・ノア」

ピンポンを押すと、ターニーマーをプルプルさせたR嬢がお出迎え

 

「こんばんわぁ」

「どこでもノアー!」

「はい? 」

 

急な階段をあがり、R嬢のミニを覗き込む

 

新橋駅の階段ではできないことを思いっきりやる

 

素敵やん

 

また犯罪が一つの減りましたわ

 

黒っぽいおパンティが見え隠れする

 

居酒屋でいえば、お通しみたいなものだろう

 

お通しみたいなものをガン見しつつ、お部屋に通される

 

いわゆる一つの、お通し通しだ

 

90分14K

デーピューリンパー2K

 

「今日は蒸しますね」

 

笑顔で話すR嬢

 

その笑顔から視線を落とすと、ER過ぎるボデーとOPIのターニーマーが目の中に飛び込んでくる

 

ソファに座りながら4545できるレベルのERさだ

 

「B地区見たい……」

「いきなりダメですよぉ」

 

お紅茶をエゲレス紳士のように飲み、服をヌギヌギしバスルームへ

 

スーパー高速ちゃっちゃ浴びで2秒で出る

 

2種類の紙Pがありますが、迷わず極小T紙Pを選び、お部屋に戻った

 

「早いですね」

「どこでもノアー!」

 

広いお部屋のマットにうつぶせーナ

 

この開放感はいい

 

そして、ご挨拶と言わんばかりのミチャークから開始っす

 

「よろしくお願いしますね」

「あ、あ、あ、あ、あーいあーいあーい」

 

背中に感じる大きなOPI

 

ハリがあるぅ

弾力あるぅ

そんなOPIがぁ

くるぅ

 

「Rさん、ERいよ、とてもERいよ」

「あふふ…うふふ…」

「ERいよ、とてもERいよ」

「うふふ…」

 

タオルをかけ、全身をほぐしてくれる

 

R嬢のOK2を使ったオリジナルストレッチをした後、なぜか途中からほぐしではなくフェザータッチが開始

 

タオルをはがし、OK2まわりをサワサワホマレなフェザータッチ

 

OK2の裏側から紙Pに包まれた垂れパンダのようになっているお玉様も丁寧にサワサワホマレフェザータッチ

 

このスタートダッシュはベンジョンソン以来

 

歌麿様に血液が集まりますわ

 

「Rさん、ERいよ、とてもERいよ」

「うふふ…」

 

おねんどお姉さんのような「うふふ…」は僕の妄想力を掻き立てる

 

「B地区メーナーしたい…」

「そんなことしたらダメでしょ…」

 

受け答えの一つ一つがとてもERい

オイリーナに移行してからも変わらずERペースのまま

 

足裏をオーマーターで挟みこみ、ふくらはぎからヒザ裏、フトモーモーをオイリーナ

 

僕の足の指がもっと長く、そして自在に動かせるようもんなら、加藤鷹のようにこねくり回せるポジション

 

黒っぽいおパンティの向こう側を、ハレのち土砂降りにしたいのだ

 

さて

 

腰の辺りに乗り、ジョー阪神も丁寧にスリスリヌリヌリ

 

ケンコー骨まわりをもみほぐした後、素敵な素敵なワンワンコール

 

紙Pの隙間を狙ったスリスリヌリヌリに、紙Pを揺らすオリジナルフリフリ

 

歌麿様が紙Pに操られ、上下左右に動きまくる

 

あー

 

もしも来世、犬に生まれ変わったら、飼い主様にオイリーナマッサしてもらおう

 

そしてこの上下左右プルプルもしてもらおう

 

あー

 

とても来世が楽しみだ

「では、仰向けになってください…」

 

蒸しタオルで拭き取り、お待ちかねの仰向けコール

 

数十分ぶりに見るOPIは、相変わらず巨NEWで、挑発するようにプルプルしている

 

自然とイケナイお手手がOPIの柔らかい部分をとらえた

 

「あ…」

 

自分でも信じられない無意識オイタだ

 

本能のまま動いた右手を僕は讃えた

 

「ダメですよぉ」

「素敵な思ひ出をありがとう」

 

どこがディープで、どこがライトなのかわからないディープリンパは、歌麿様を上に向けさせる

 

紙Pが溶けてしまうぐらいのガーマンジールーで、紙Pの中はハレのち土砂降り

 

「もうちょい!もうちょい!」

「そのまま!そのまま!」

 

心の叫びと思ったら、口に出して懇願していた

 

「うふふ…」

 

また、おねんどお姉さんのように微笑むR嬢

 

再びERフェロモンで包み込んでくれた僕の耳に

「お疲れ様でしたぁ」

という言葉が静かに聞こえてきたのでありました

 

「ハレルヤーンマダムヤーーーーーーン!」

 

9dc4b3f3

新橋駅に向かう途中、ガールズバーのお姉さんに声をかけられました

 

「いかがですかぁ?  」

「今日はFBKしたから帰るね」

 

そう告げると、お姉さんの頭の上に?マークが乗っていました

 

新橋 メンズエステ「ハレ・ノア」はこちら

 

 

 
↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。