池袋 『銀庭』銀のマクスのシルバーマンはキン肉スグルたちの祖先なのだ

きっとキン肉真弓は、とぐろターボを飲みながら頑張ったに違いない

 

とぐろターボを飲みながら、池袋の駅に降りたった僕の目指すはところは池袋のエステビル

 

今宵もあのビルで、幾つものドラマが繰り広げられることでしょう

池袋「銀庭」

GカッポーOPIが重たそうな、色白のR嬢が今日のご担当

 

オッパイ星から来たというこのコは、なんだかERい瞳をしている

 

そうとう助平とみた

 

ストレッチだかヒトリエッチだかがついている城東工業のボンタン狩りコース

 

牡丹120分18K

 

「OPI大きいねー」

「はい、大きいです」

 

と元気にこたえる担当のモー子ちゃん

 

OPIで世の男子を癒すという使命で、この地球に降り立ったのだろう

 

「では、どうぞ」

 

手をつなぎ、シャワールームへ案内してくれる

 

柔らかいお手手からそのまま腕を通り、その大きなOPIをお触りしてみたい

 

この受付兼通路で後ろから抱きしめてみたい

 

抱きしめた後、

「今日はハグの日だにょ」

と言ってみたい

 

「ハグハグ」

「はい?  」

「いや、なんでもないっす」

 

シャワーを浴びて、穴あきベッドにうつぶせーナ

 

やはり、オイリーナマッサにこのフンドシ紙Pはヨカト

 

月に合う月桂冠のようだ

 

モー子さんのフトモーモーに挟まれて、コマネチをスリスリーナされると、もれなくボッキーハラショーがついてくる

 

カエル脚でコカーンがヨコスカ丸出しの上に、コマネチスリスリ

 

もれなくカスリーナもついてくる歳末大売り出しスリスリ

 

Oh……

 

FBK……

 

この日もいい起ちっぷり歌麿様

 

冬真っ只中でも、コ・カーンはまだまだアツイようだ

 

仰向けーナになると、モー子さんのミ・チャークがスパーク

 

堪えきれず、コ・カーンに手を持っていき、自家発準備もモー子さんにタオルの上から阻止されてしまう

 

「ダメよー」

 

ボリューミーなOPIに妖艶な瞳

 

歌麿様をカチカチにしながら、モー子さんの耳元で

 

「したいしたいしたいしたいしたいしたいしたい……」

 

と変態丸出しささやき攻撃をすると、

 

「ダメだよー」

 

と上目づかいで言われてしまった

 

「したいしたいしたいしたいしたいしたいしたい……」

 

もう一度懇願してみたら

 

「しないしないしないしないしないしないしない……」

 

と言われてしまった

 

「したいしたいしたいしたいしたいしたいしたい……」

 

「しないしないしないしないしないしないしない……」

 

「したいしたいしたいしたいしたいしたいしたい……」

 

「しないしないしないしないしないしないしない……」

 

「バッファローマーーーーーーーーーーーーン!!」

 

real[1]

 

帰り際、ドサクサにまぎれてハグハグギュッギュ

 

バレーボールのようなOPIの感触を残しつつ、池袋の闇に消えていきました

池袋「銀庭」はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。