本郷三丁目 『隠居』水戸は水戸でも水戸コーモン!ワンワンスタイルで貴方にアナールプレゼント

さきの副将軍を思い出すこの店名

 

光圀様がいるかもしれないので、いつでもハハァーとする準備をしときましたが、そこにいたのは印籠よりも眩しいERスタイルのセラピさんでした

本郷三丁目「隠居」

暖かいお部屋は寒さで縮こまった歌麿様をリラークスさせる

 

「寒くなりましたねぇ」

 

砂時計のようなERいくびれのN嬢が、やんわりと話しかけてくれる

 

「ハダカ同士になって暖め合いたい」

「ダメですよぉ」

 

温かいお茶をひと口飲み、用紙に名前と生年月日を書きこむ

 

「中南米の方ですかぁ?」

「ラテンと江戸時代のハーフです」

 

ゴンザレス歌麿という名前は珍しいのだろう

 

90分13K

 

「デープーリンパーって気ー持ちょええのー?」

 

「エーデルワイス」

 

プラス、デープーリンパー3Kを支払い、服をヌギヌギ

 

シャワールームへと移動する

 

T紙Pを装着してマットにうつぶせーナ

 

暖かいお部屋が僕の心を溶かしてくれた

 

「でわぁ、よろしくお願いしまぁす」

 

タオルをかけ、全身をほぐしてくれる

 

オイリーナ前の軽いアイサツということだろう

 

「力加減はいかがですかぁ?」

 

「大丈夫ですよ」

 

実のところ、そんなアイサツはどうでもいい

 

どこでどう、おティンポへのアプローチがくるかどうか

 

その流れとタイミングを早く知りたいのだ

 

なんつったって、デープーリンパー3Kも払ってるからね

 

3Kゆーたら、その辺のアジアンエステなら、OPIポロリンのB地区メーナーコースですわ

 

「失礼しまぁす」

と言いながら、片脚ずつオイリーナを開始する

 

オイルを脚全体にピトピトとまぶすと、さっそくコカーン付近までピトピトしてくれる

 

玉袋カスリーナ1発目ッス

 

そして滑らかなスリスリヌリヌリ

 

ふくらはぎからフトモーモーを通り、ゴールはもちろん玉袋カスリーナ

 

スリスリ~

 

ヌリヌリ

 

スリスリ~

 

ヨイショ~

 

2発目

 

スリスリ~

 

ヌリヌリ

 

スリスリ~

 

ヨイショ~

 

3発目

 

ヨイショ~

 

心の中の観衆が、相撲の弓取式のような掛け声をあげる

 

スリスリ~

 

ヌリヌリ

 

スリスリ~

 

ヨイショ~

 

玉袋のシワのひと筋ひと筋にオイルが染み込んでいく

 

よいですな

 

「でわぁ、カエル脚でぇ」

 

カエル脚になると、コマネチを回りこむように両手で包み、行ったり来たりのオイリーナ

 

紙Pに包まれた歌麿様やお袋様へのご挨拶も忘れない

 

カスリーナする時に、指をテゥルテゥルとさせる

 

何度も何度も

 

指で弾いているベーシストのような動き

 

時折、紙Pの横からもテゥルテゥルさせる

 

コマネチラインにビートを刻むN嬢

 

マッドカプセルマーケッツのようなリズムに歌麿様は頭を振り、紙Pを突き破りそうな勢いで次のコールをききました

 

「でわぁ、ワンワンでぇ」

 

いいね!

 

ワンワン!

 

鏡に映る僕の姿は、オムツをした老ワンワン

 

年甲斐もなく紙Pを三角に張り、N嬢に手綱を握られた

 

OK2から両手を入れ、クロスチョップをしながら挟みこむ

 

感度の高い僕を見て、イタズラそうに

「気持ちいいですかぁ?」

と聞いてきた

 

僕はプルプルさせながらOK2を揺らすだけ

 

無言の返事に、ケツメドを大解放した後ろ側から、またクロスチョップをしてくる

 

なるほど

 

店名の由来がわかった気がする

 

ワンワン

 

ケツメド

 

コーモン

 

肛門

 

黄門

 

水戸

 

光圀

 

ご隠居!

 

隠居!!

 

ん?

 

もしや

 

イン……

 

インラン……?

 

淫乱!

 

この先にそんなことがあるのか

 

豊丸のような淫乱行為もできちゃうのか!

 

「あんたも好きもんやね」

 

「はい?」

仰向けコール

 

N嬢の顔がだんだん豊丸に見えてきた

 

片脚ずつ丁寧にオイリーナするその柔らかいお手手が、背面と同じくピトピトさせる

 

スリスリ~

 

ヌリヌリ

 

スリスリ~

 

ヨイショ~

 

しっかりと玉袋をカスらせ、次の展開を期待させるテキニッキ

 

よいではないか

 

紙Pの中の歌麿様は、ガーマンジールーでいっぱいOPI

 

グラマラスなN嬢、いや、豊丸子さんが両脚の間にスタンバイすると、またマッドカプセルマーケッツのリズムが聞こえてくる

 

あたたたたーたたーた

ずっきゅん!

 

わたたたたーたたーた

どっきゅん!

 

ずきゅん!

 

どきゅん!

 

ずきゅん!

 

どきゅん!

 

紙Pに包まれた歌麿様にご挨拶

 

歌麿様のつけ根を指圧し、玉袋様をオイリーナでラッピングすると、再びビートを刻んだ

 

あたたたたーたたーた

ずっきゅん!

 

わたたたたーたたーた

どっきゅん!

 

ずきゅん!

 

どきゅん!

 

ずきゅん!

 

どきゅん!

 

ヤダ!ヤダ!ヤダ!ヤダ!

 

NEVER!NEVER!NEVER~!

 

Oh……

 

FBK……

 

「あ、あの~」

 

「はい?」

 

「豊丸は……」

 

「お疲れ様でしたぁ」

 

「NEVERーーーーーーー!」

 

51Zym8LUdmL

本郷三丁目駅に向かいながら、仮面ライダー1号を思い出す

 

本郷猛が仮面ライダーに変身する時、ベルトの風車がクルクルまわる

 

半BKのままお店を出た僕は、今日もエステ店をクルクルまわるのでありました

本郷三丁目「隠居」はこちら

 

 

 

元マッドカプセルマーケッツ上田作曲「ギミチョコ!!」
https://youtu.be/xEf3JCpZ9r0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。